レ―シックより安全!?オルソケラトロジーについて調べてみました

レ―シックより安全!?オルソケラトロジーについて調べてみました

オルソケラトロジーとは、近視治療の一種です。
夜、コンタクトレンズを入れて寝ると、
日中は裸眼で過ごせるという治療法なんですよ!
ララルーチュレジーナ美顔器 効果なし?
つまり、寝ている間にコンタクトレンズで
角膜を矯正してしまうんですね。

レ―シックと違って角膜を削らないのでリスクも少なく、
満足している患者さんも多い治療法なんだそうですよ。

気になる治療費ですが、クリニックによっても異なりますが
レンズ代、調整費などで20~30万円ほどはかかるみたい…
視力が安定しても、レンズのメンテナンスなどは継続して受ける必要があるそうです。

今はまだ受けられるクリニックも少ないですが、
これから日本でも浸透していくかもしれませんね。
目の健康が気になる方、コンタクトや眼鏡は煩わしいけど
レ―シックは怖い…という方は、
オルソケラトロジーをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Categories: 未分類

こわ~い寄生虫…アニサキスについて調べてみました

こわ~い寄生虫…アニサキスについて調べてみました

アニサキスという寄生虫をご存じですか?
アニサキスは魚などに寄生する小さな虫のことで、
これが人間の身体に入ると、健康被害をもたらしてしまうことも
あるんですよ。
ララルーチュレジーナ美顔器 効果あるのか
アニサキスは、サバ、鮭、たら、イカなどの魚介類に
寄生します。
これらを生の状態で食べると、アニサキスが胃を刺激して
激しい腹痛やおう吐などの症状を引き起こすことがあるんです!
これを治療するためには胃カメラなどで
アニサキスを取り除かなければならないので、大変ですよね…。

アニサキス症を防ぐためには、
「取り除く」「加熱する」「冷凍する」などの方法が有効です。
アニサキスは体長2~3センチあり、肉眼でも確認できるので
取り除くことも可能です。

また、加熱や「-20℃で48時間以上冷凍」という条件でも死滅するので
覚えておきたいですね!

Categories: 未分類

「みんなやってる」ってほんと!?美容点滴の効果が気になる!

「みんなやってる」ってほんと!?美容点滴の効果が気になる!

あなたの身の回りのいつもきれいなあの人は、
もしかしたら「美容点滴」を受けているかもしれません!

美容点滴とは、高濃度ビタミンCなどの美容成分を
点滴によって身体の中に取り入れる美容法のこと。
ララルーチュレジーナ美顔器 効果あり
ビタミンCの点滴の場合、倦怠感やニキビ、くすみ、
日焼け肌のケア、アンチエイジング…など
幅広い効果が期待できるのだとか。
また、がんの予防療法としても注目されているのだそうです。

気になる肌悩みに合わせて「カクテル」された美容点滴を受けることも
可能です。
例えば美白を目指すならトラネキサム酸、プラセンタなどを。
ダイエットしたいならカルニチン、αリポ酸、アミノ酸などを。

実は、美容点滴は美容外科の女医さんなども御用達…なんだとか!
一時間くらい時間がかかるそうなので、ゆったり優雅に
美容点滴を受けてみたいものです♪

Categories: 未分類

暑い季節は要注意!「食中毒」を防ぐコツとは?

暑い季節は要注意!「食中毒」を防ぐコツとは?

暑い季節になると、食中毒による健康被害のニュースが
多くなりますよね。
あたたかくなると細菌やウィルスの活動が活発になり
食材も傷みやすくなるため、その取り扱いには注意が必要となります。
ララルーチュレジーナ美顔器 効果なし

食中毒を防ぐためのコツは、
「つけない」「増やさない」「やっつける」「持ち込まない」「広げない」
ということ。

具体的には、
・肉類と野菜・フルーツ用のまな板は分ける
・買ってきたものはすぐに冷蔵庫に入れる
・調理前や食事前にしっかり手洗いをする
・中心部までしっかり加熱する
・古くなったものは食べない
・熱湯消毒や殺菌剤の使用で調理器具の清潔を保つ

などが挙げられます。
こうやって挙げてみると清潔のために当たり前のことばかりなのですが、
食中毒が多くなる季節を前に、もう一度おさらいしておきたいですね!

Categories: 未分類

健康維持のバロメーターになる?「損失余命」の考え方をご紹介します

健康維持のバロメーターになる?「損失余命」の考え方をご紹介します

運動、野菜を食べること、リラックスすること…など、
健康に良いと言われていることはたくさんありますよね。

それとは逆に、「これをすると寿命が縮まる」という考え方が
あるのをご存じですか?
それが、「損失余命」です。
ララルーチュレジーナ美顔器の効果とは
損失余命の考え方では、例えばタバコを1本吸うと12分寿命が縮まり、
放射線を1マイクロシービルト浴びると34秒寿命が縮まります。

意外なものでは、「白米を茶碗1杯食べると39秒寿命が縮まる」が
あるんですよ。

これだけ聞くと「白米は健康に悪いのか」と感じるかもしれませんが、
そういうわけではありません!
これは、米に含まれる糖質や米ぬかに含まれる無機ヒソの影響などを
考慮して算出されたものなのです。

そのため、米を食べたからと言って、すぐに健康が害されるわけではありません。

嗜好品はほどほどに、食事はバランス良く…
損失余命の考え方は、突き詰めるとそんなシンプルなことなのかも
しれませんね!

Categories: 未分類

食品で体の内側から日焼け対策

食品で体の内側から日焼け対策

日焼けが気になる時期、日焼け止めクリームやUVカットグッズなど、様々な方法で日焼け対策が行われます。
このような紫外線グッズの活用も効果的ですが、普段の食事で体の内側から日焼け対策をするのもオススメです。

日焼け対策に効果的な栄養素として挙げられるのが、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCです。
ララルーチュレジーナ効果あり
ビタミンAは高い抗酸化作用を持っており、肌の老化を内側から予防してくれます。また、肌のハリの元となるコラーゲンを作り出すサポートをし、紫外線に強い肌を作ります。
ビタミンAが多い食品として挙げられるのが、肉類、特に肝臓などの内臓に多く含まれています。

ビタミンEは単体で抗酸化作用を持つ成分で、紫外線による活性酸素の増加を効率的に防いでくれます。
ビタミンEが多い食品として挙げられるのが、植物油、ナッツ類です。

ビタミンCは、日焼けによるメラニン色素の生成を抑制し、肌の黒ずみやシミを予防してくれます。その他にも美肌作りに効果的な成分で、美容には欠かせない成分です。
ビタミンCが多く含まれている食品として挙げられるのが、赤ピーマンや黄ピーマン、いちご、レモンです。

Categories: 未分類

スプレータイプの日焼け止めを使う際の注意点

スプレータイプの日焼け止めを使う際の注意点

手軽に使えるのが便利なスプレータイプの日焼け止めですが、使うときにはいくつか注意点があります。
今回は、NGなスプレータイプの日焼け止めの使い方をご紹介します。以下のような使い方をしないように気を付けましょう。

スプレーの噴射した液は、広範囲に付着してしまいます。間違えて粘膜部分に噴射してしまうと、刺激に弱い粘膜を傷付けてしまう恐れがあります。
粘膜がむき出しの顔部分にはスプレーを使わないようにしましょう。首元や髪の毛に噴射するときは、目や口、鼻にスプレーが入らないように気を付けましょう。
ララルーチュレジーナ 効果なし
スプレータイプは噴射する力が強いので、肌に近付け過ぎたり、同じ場所に続けて使い続けると肌にダメージを与えてしまいます。
スプレーを噴射する場合は、肌からある程度離し、同じ場所に噴射し続けないように気をつけましょう。
また、スプレータイプはクリームタイプと違って、手に取らないで肌に噴射するものです。このため、塗りムラが起こりやすいというデメリットがあります。
塗りムラは日焼けの原因となります。噴射した後は手を使って、肌全体にしっかりと伸ばすようにしましょう。

Categories: 未分類

スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方

スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めにも様々な形のものがありますが、その中でも手軽に使えるのがスプレータイプの日焼け止めです。
今回は、スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方をご紹介します。

まず、使用する前にはスプレーをしっかりと振り、中身を混ぜましょう。スプレータイプのものは時間を置くと、中で成分が分離してしまいます。
混ぜないまま使ってしまうと成分の持つ効果を発揮できず、紫外線ダメージを受けて日焼けしてしまいます。スプレーを噴射する前には必ずよく振りましょう。
ララルーチュ レジーナ 効果
肌に噴射したら、手のひら全体を使って伸ばしましょう。スプレーを直接噴射しただけでは、一部分にだけ成分が付着してしまい、部分的に紫外線ダメージを受けてしまいます。
スプレータイプはムラができやすいので、噴射した後はしっかりとムラなく伸ばしましょう。

スプレータイプの日焼け止めだけに言えることではありませんが、日焼け止めは汗で流れてしまいます。これを防ぐために、定期的に日焼け止めを塗り直しましょう。

Categories: 未分類

SPFとPAって何?

SPFとPAって何?

日焼け止めに記載されているSPFとPAの値について、はっきりとした意味を知っている方は少ないと思います。数値が高ければ効果も高い、というイメージがありますが、この2つの値は何を指示しているのでしょうか。
ララルーチュレジーナ美顔器の効果
SPFは「SPF50」という風に、後ろに数字が付きます。SPFは紫外線の中でも紫外線B波と呼ばれるものをカットする働きを示しています。
日焼け止めを付けていない状態で紫外線に晒されていると、個人差はありますが20分ほどで肌が赤くなり、日焼けのダメージを受けます。SPFは日焼けのダメージを受けるまでの時間をどこまで伸ばせるか、という値になります。
例えば、SPF10と記載されている場合、単純に10倍の効果があるということです。時間の算出方法は、20分×数字となるので、SPF10の場合、20分×10で200分は日焼けしにくい、ということになります。

PAは紫外線A波をカットする働きのことです。紫外線のほとんどはA波で、曇りや雨の日でもA波は降り注いでいます。
PAは+の数で効果が異なります。+の数が多ければ多いほど、A波を防ぐ能力が高い、ということになります。

Categories: 未分類

赤ん坊向け正しい日焼け止めの使い方

赤ん坊向け正しい日焼け止めの使い方

紫外線ダメージは、肌が未発達の赤ん坊にとって、大人よりダメージを受けやすいものです。赤ん坊に対する日焼け対策の意識は年々高まっており、近年ではベビー用日焼け止めも販売されるようになりました。
今回は、赤ん坊に日焼け止めを塗る際の正しい使い方についてご紹介します。
ララルーチュレジーナ 効果
日焼け止めを塗る場合、肌が露出している部分全てにまんべんなく塗るようにしましょう。
紫外線量が増える時期は気温も上がり、赤ん坊も薄手の服になります。肌が見える部分には、ムラなくしっかりと日焼け止めを塗ってあげましょう。

赤ん坊は体温が高く、汗をかきやすいです。日焼け止めは汗で流れ落ちてしまうので、こまめに塗り直すようにしましょう。
外出先に持ち運べるサイズの日焼け止めを持って行くと安心です。

日焼け止めを塗っても、紫外線量が多かったり汗で気が付かないうちに流れ落ちてしまい、紫外線ダメージを受けてしまうこともあります。
日焼け止めを塗ったからといって安心せず、日陰を歩いたりタオルや日除けを使い、なるべく紫外線に当たらないように気を付けましょう。

Categories: 未分類