暑い季節は要注意!「食中毒」を防ぐコツとは?

暑い季節は要注意!「食中毒」を防ぐコツとは?

暑い季節になると、食中毒による健康被害のニュースが
多くなりますよね。
あたたかくなると細菌やウィルスの活動が活発になり
食材も傷みやすくなるため、その取り扱いには注意が必要となります。
ララルーチュレジーナ美顔器 効果なし

食中毒を防ぐためのコツは、
「つけない」「増やさない」「やっつける」「持ち込まない」「広げない」
ということ。

具体的には、
・肉類と野菜・フルーツ用のまな板は分ける
・買ってきたものはすぐに冷蔵庫に入れる
・調理前や食事前にしっかり手洗いをする
・中心部までしっかり加熱する
・古くなったものは食べない
・熱湯消毒や殺菌剤の使用で調理器具の清潔を保つ

などが挙げられます。
こうやって挙げてみると清潔のために当たり前のことばかりなのですが、
食中毒が多くなる季節を前に、もう一度おさらいしておきたいですね!

Categories: 未分類