スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方

スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めにも様々な形のものがありますが、その中でも手軽に使えるのがスプレータイプの日焼け止めです。
今回は、スプレータイプの日焼け止めの正しい使い方をご紹介します。

まず、使用する前にはスプレーをしっかりと振り、中身を混ぜましょう。スプレータイプのものは時間を置くと、中で成分が分離してしまいます。
混ぜないまま使ってしまうと成分の持つ効果を発揮できず、紫外線ダメージを受けて日焼けしてしまいます。スプレーを噴射する前には必ずよく振りましょう。
ララルーチュ レジーナ 効果
肌に噴射したら、手のひら全体を使って伸ばしましょう。スプレーを直接噴射しただけでは、一部分にだけ成分が付着してしまい、部分的に紫外線ダメージを受けてしまいます。
スプレータイプはムラができやすいので、噴射した後はしっかりとムラなく伸ばしましょう。

スプレータイプの日焼け止めだけに言えることではありませんが、日焼け止めは汗で流れてしまいます。これを防ぐために、定期的に日焼け止めを塗り直しましょう。

Categories: 未分類