SPFとPAって何?

SPFとPAって何?

日焼け止めに記載されているSPFとPAの値について、はっきりとした意味を知っている方は少ないと思います。数値が高ければ効果も高い、というイメージがありますが、この2つの値は何を指示しているのでしょうか。
ララルーチュレジーナ美顔器の効果
SPFは「SPF50」という風に、後ろに数字が付きます。SPFは紫外線の中でも紫外線B波と呼ばれるものをカットする働きを示しています。
日焼け止めを付けていない状態で紫外線に晒されていると、個人差はありますが20分ほどで肌が赤くなり、日焼けのダメージを受けます。SPFは日焼けのダメージを受けるまでの時間をどこまで伸ばせるか、という値になります。
例えば、SPF10と記載されている場合、単純に10倍の効果があるということです。時間の算出方法は、20分×数字となるので、SPF10の場合、20分×10で200分は日焼けしにくい、ということになります。

PAは紫外線A波をカットする働きのことです。紫外線のほとんどはA波で、曇りや雨の日でもA波は降り注いでいます。
PAは+の数で効果が異なります。+の数が多ければ多いほど、A波を防ぐ能力が高い、ということになります。

Categories: 未分類